CHECK OUT THE FACTS



"Hablar en otro idioma es poseer una segunda alma" -Carlomagno.
  • 世界中でスペイン語を話す人口は約5憶人。世界への扉が開きます。
  • スペイン語は国際コミュニケーションレベルにおいて世界で二番目に話されている言語であり、経営経済や文化においても三番目に使用されている言語であるといえます。
  • 世界で3.3億人が母国語としてスペイン語を話します。
  • 過去10年でスペイン語コースの需要が二倍に増えています。
  • 21か国がスペイン語を公用語としています。
  • 約1憶人がスペイン語を第二言語として話します。
  • アメリカでは50年内に人口の50%が第二言語としてスペイン語を話せるようになるよう推奨されています。
  • スペイン語はアメリカ及びヨーロッパで外国語として最も勉強されている言語です。
  • 国連、EUなどの国際機関でもスペイン語が公用語として使われています。
  • インターネットでもスペイン語の利用率が上がっています。
  • 近年ラテンアメリカ各国の経済事情は頻繁に変動しており、貿易相手国としての需要も高くなっています。
  • 出典: Instituto Cervantes

スペイン語学学校Speakeasy は 下記の公式パートナー及び認定校です:

EU Business School IED Barcelona Cervantes ESERP Business School INSA